環境への取り組み

1980年創業時より「ウレタンチップフォーム(リサイクルフォーム)」を生産しています。 当時「軟質ウレタンフォーム」の国内での発泡量が爆発的に増えた時期でもあり発泡時に同一生産ラインより出る廃材も増えていく時期でありました。それら廃材の利用にいち早く取り組み創業時よりゴミを出さない加工に心がけて参りました。

もったいないの心を大切にしてこれからもなるべく環境に負荷をかけずに存在し続けたい・・チップフォームにより創業したわれわれの忘れてはならない基本理念です。

ウレタンチップフォームを利用した各種製品や「型押し(モールド成形)」品なども同一敷地内第二工場で製造しています。

チップフォーム

















チップモールド