素材

われわれは資材の調達についても加工技術の一翼と考えています。商品に合わせた素材とは・・材質、色、ロット、大きさなどなど千差万別、小ロット対応の汎用品から素材の新規開発まで各発泡メーカー様との密接なお付き合いによりいろいろな対応が可能です。「シートから取り数が悪くて価格が・・」といった時はシートの大きさを変えてロスを少なくする、私たちの大事にしている感覚です。


加工方法

漉き(スライス)

材料をテーブルにのせて上部より水平にスライスします。バンドナイフを使用します。

カット

材料をテーブルにのせて垂直方向にカットします。直線はもちろん特殊な形状へのカットも可能です。

打ち抜き加工

材料を抜き型にセットして油圧プレス機で加工します。金型を使用することにより複雑な形状を安価に加工する事が可能です。

加工機全景写真1 スポンジのセット写真
   
打ち抜き後写真1 打ち抜き後写真2

打ち抜き加工(ハーフカット)

クランク駆動する打ち抜き機を使用する事で素材をハーフカットする事が可能です。スポンジのシールを簡単に作ることができます。

加工風景写真1 加工風景写真2

打ち抜き加工(圧着カット)

クランク駆動の高圧機を使用して打ち抜き時にスポンジの縁をつまむ事が可能です。植毛パフを作る時に使われる技術です。


加工機全景写真1 加工時風景写真1  完成品写真1