接着

私どもでは素材と用途に合わせて様々な方法で貼り合わせ加工を行っております。特に家庭用の「タワシ」や浴用のボディスポンジなどには幅広く実績が有ります。又、ホットメルトフィルムを使用して小ロットのラミネート加工についても幅広くお使いいただいております。通常の接着方法では難しい様なものでも加工方法を変えれば・・・なんでもできるわけではありませんが、貼り合わせについても私たちの誇りとする技術です。

スプレー接着

 スプレーガンを使用して接着剤を塗布して貼り合わせます。ウレタン+ウレタン、ウレタン+ポリエチ、ウレタン+不織布など多用途、多素材の対応を行っています。もちろん厚物どうしの接着も可能です。接着後の加圧機の工夫により接着強度の安定にも自信があります。

エアーガンによる接着剤の塗布写真1

貼り合わせ写真1

貼り合わせ後の加圧写真1

熱接着

素材を「ホットメルトフィルム」を使用して接着します。用途、素材によりフィルムの種類を変えることでいろんな素材に対応できます。大型熱プレス機を使用して1000×2000 サイズの加工も可能です。厚物どうしの接着は苦手ですがフィルムを使用する事で接着材の塗布量を完全に均一にする事が可能です。

接着剤塗布写真1

熱プレス

接着剤塗布写真2

粘着テープ

素材と素材の接着だけでなく粘着面を残した加工などを行う為粘着テープを使用したモノ作りも行っております。又、裁断のハーフカットの技術を使って発泡品のシールなどを製造できます。

粘着面を残した加工写真1


粘着面を残した加工写真2